代表者プロフィール

太氣拳尚武館代表 島村尚武

profile_figure01

1968年生まれ。
幼少より父から体術の基礎を習い、十代で空手道の稽古を始める。

中学2年の時に手にした『拳聖 澤井健一先生』(佐藤嘉道著、スポーツライフ社)で太氣拳の存在を知るが入門には至らず。

十代の頃より欧米人との手合せなどを通じて幅広い技術と柔軟な発想が必要であることを痛感し、大学卒業後、空手道と並行してボクシング・古流武術などを修行する。

自己の武道完成の場を太氣拳と定め、2000年に太氣拳門下に入門。2010年、推挙を得て、佐藤嘉道師範より太氣至誠拳法練士五段を允許される。

他流の武術・武道・格闘技の修行者・指導者との交流や、心身開発法、養生法、教育法の習得などを通してあらゆる角度から「武」の探求に努めている。

2015年5月国際伝統武術連盟(フランス)の招聘により海外指導を行う。

2016年3月独立し太氣拳尚武館を設立する。

太気至誠拳法練士五段
空手道四段
剣道初段
フランクリンメソッドエデュケーター
(財)エゴスキュージャパン協会公認トレーナー
Copyright(c) 2013 太氣拳尚武館 All Rights Reserved.