3月10日(日)開催 太氣拳講習会「歩法・身法・前捌き」

2019-02-12

1.日時:2019/03/10(日) 9:20~11:50 (9:10開場)

2.会場:神戸市灘区 六甲道風の家多目的ホール

 風の家について:http://w1.alpha-web.ne.jp/~kazenoie/

3.参加費用:6,000円

  ・お申込み後、参加費用振込先をご連絡致します。お振込を以て申込完了となります

   申込フォーム:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

4.講習内容

 初回の参加者さまには資料を配布します

1)立禅で探る心身の基盤力

  ・太氣拳の武術思想を識る

  ・立禅の実践~力強い「動」のための「静」を体認する

  ・力の回路を認識し、強化する(求力~勁力を得るための腰腹・下肢の養成)

 2)動功&対練・・・基盤力の運用を学ぶ 

     ・這(はい)~歩法・身法の土台を練る

  ・練(ねり)~臨機応変の身体を練る

  ・歩法・身法・前捌き~単独および相対練習により、対人技法の基礎を学びます

5.講師:島村尚武(太氣至誠拳法練士五段)

6.こんな方におススメです

  ・年齢や体力が理由で現役続行を迷っている方

  ・組手で思うように身体が動かないとお悩みの方

  ・武道や格闘技に取り組んでいて上達に壁を感じる方

  ・生涯現役で武道に取り組みたい方

7.お持ちいただくモノ

  運動しやすい服装、筆記用具、飲料水、タオル、軍手

  ※アクセサリー類および付け爪は外して御参加下さい

8.その他

 1)動画の撮影は禁止といたします

 2)会場にてDVD教材の販売を致します

   ・販売するアイテムは下記3本です(すべて当日手渡し価格¥6,000)

  『一人稽古立禅編 Ver.2』・・・立禅を武の栄養とするべく徹底解説した最新教材

  立禅編ダイジェスト動画:https://youtu.be/yxorCrKF8e4

  『太氣拳早わかり 一人稽古演習編』・・・中級クラスまでの技法を解説した教材

  『実戦で活きる太氣拳』・・・9/23神戸セミナーでの講義を中心にして、心の持ちようや、目付け、間合い、拍子など戦い方の根本になる部分と練習方法を、解説した新作DVD教材です

  ・会場販売は消費税分が割引。また送料・振込代がかからないため、お得です

 3)レジュメを配布し、理論的な説明を行いながら進めます。筆記用具持参下さい

 4)終了後、近隣で懇親会を行います(希望者。実費精算)

  今回は主に太氣拳の基礎である立禅と、安全に対人練習を行うために必須となる「歩法・身法・前捌き」を学びます。

  武術として格技を追究する場合、

 ・相手の攻撃方法

 ・人数・武器の有無、そして

 ・禁じ手などが定まっていない

という前提があり、それゆえ「勝つことより負けない事」を主眼に据えて稽古する必要があります。

 すなわち相手の動きに対応し瞬時に的確な位置取りと、攻撃の無効化を行うことが求められます。そのためには、立ち方・体構えに「その為の構造」が内在することが最低条件となります。そのような心身の備えがあってこそ、鉄壁の防禦を体現し安全かつ確実に危険からの離脱、または必要に応じて相手を制することが可能となります。

 そのための具体的な技法として「歩法・身法・前捌き」があり、これらを体得する基礎として「立禅・這・練」などの基礎練功があります。

 太氣拳の練功は、呼吸や意識の発動に伴う内部運動を主体とするため、外見上の動きからは分かりにくい部分があります。

 しかしそれは特殊技能ではなく、的確な指導と取り組みへの意志さえあれば「だれもが後天的に運動神経を開発できる」方法論です。現在取り組まれている種目を問わず、あなたの身心に進化と深化をもたらします。

 この講習会では、静から動にいたる太氣拳の稽古の概要を、理と実技を通して明快にお伝え致します。

   太氣拳尚武館

  島村尚武拝

Copyright(c) 2013 – 2019 太氣拳尚武館 All Rights Reserved.