9月, 2017年

10/8(日)~9(月・祝)開催、太氣拳合宿 in 淡路島

2017-09-14

太氣拳尚武館の関西秋季合宿を、下記要領にて開催いたします。

 1.開催日時:2017108日(日)~9日(月・祝)。一泊二日

2.開催場所:兵庫県淡路市(淡路島)

   ・宿舎:淡路市郡家(お申込み頂いた方に、宿舎の詳細連絡致します)

   ・屋内稽古会場:淡路市文化会館。兵庫県淡路市多賀600

    淡路市文化会館について:http://www.eonet.ne.jp/~awaji-cc/

3.稽古日程&内容

  8日(日)

   稽古1 9:3011:45 太氣拳基本動作概要~屋外稽古(立禅・揺り・這い)

   稽古2 13:0017:00 組手のための動功(身法・前捌き・歩法)、相対練習、組手

    13:0015:15 組手のための動功、基本的な相対練習

    ・太氣拳の身法を応用した対人稽古での動きをお伝えします

    ・基本の単独動作を「用法」につなげるための考え方をお伝えします

    15:2016:50 自由組手による検証、および研究稽古

9日(月・祝)

   稽古3 6:007:00 早朝立禅 (屋外)

   稽古4 9:0012:00 基本動作、パフォーマンスアップのための調整系鍛錬、対練(推手、前捌きなど)

   ※稽古1、3は晴天時は屋外で行います

4.参加費用および定員

 1)通し参加(一泊三食付き):¥28,000。定員:10名

 2)稽古1(基本稽古)のみ参加稽古:¥5,000

3)稽古2(動功・組手)のみ参加:¥10,000

 4)稽古4のみ参加:¥8,000

 ※通し参加=宿泊のみ、定員を10名とさせていただきます

 ※なお、稽古3のみの参加は不可とさせていただきます

5.お申し込みフォーム:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

6.参加資格:

 1)心身共に健康な15歳以上の男女

 2)稽古2のみ参加の場合:武道・格闘技経験を有する15歳以上の男女

   (段級は問いませんが、心身と技のコントロールが出来る方)

7.持ちモノ

 運動の出来る服装、白無地の軍手、拳サポータ(もしくはグラブ)、脛ガード、着替え

8.申込締切

 1)宿泊を伴う参加者さま:10月1日(日)23:59

 2)宿泊を伴わない参加者さま:10月5日(木)23:59

 密度の高い稽古のあとは、夕食会&懇親会です。

宿舎で組手稽古の映像の鑑賞会。客観的に自分の動きを検証し、他の参加者の動きからも学んで、ともに成長につなげましょう。秘蔵の「お宝動画」も一部公開します

 昨年11月より神戸支部を開設し、また、1月より神戸市内で太氣拳一日講習会を継続して開催しております。今回の合宿は、道場生・講習会メンバー以外の方のご参加も、大歓迎です。

 淡路島では初の太氣拳合宿&講習会になるのではないか、と存じます。JR三ノ宮駅付近から宿舎まではバスで1時間強、四国からも陸続きで移動できます。三連休を利用してのご参加をお待ちしております。

9/24(日)開催『太氣拳講習会』(栃木県下野市)

2017-09-14

下記要領にて太氣拳講習会を開催します。

1、日時:9月24日(日) 10:30~13:00(受付 10:20~)

2、会場:下野市立国分寺武道館

    栃木県下野市駅東7-3-13 JR小金井駅より徒歩10分

3、費用:¥6,000

4、内容:太氣拳の基礎・基本

   1)立禅・這・練の学びを通して動きの質を高める

   2)参加者さまの理解度によっては対練も行います

5、持ち物

  動きやすい服装、白無地の軍手、タオル、飲料水

  ※アクセサリー、つけ爪などは外して下さい

6、こんな方におススメです

   1)年齢や体力が理由で現役続行を迷っている方

   2)組手で思うように身体が動かないとお悩みの方

   3)武道や格闘技に取り組んでいて上達の壁を感じる方

   4)生涯武道を実践したい方

7、その他

   1)終了後、近隣で懇親会を行います(自由参加)

   2)会場特価でDVD教材を頒布します

     ・一人稽古立禅編

     ・太氣拳早分かり演習編

     ・4/23神戸講習会編(最新刊)

     ※各巻とも手渡し価格¥6,000

8、お申込みフォーム:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

立禅・這・練などの太氣拳の練法は、外見的にはただ立っているもしくはゆっくりと動いているだけで武道・格闘技とは無縁の稽古のように思えます。

しかしながら正しく行えば、通常の格闘技では力が落ちて行く中高年になっても益々向上して行くことが可能です。心肺機能や関節への過大な負荷が無く、無理せずに行うことが出来ます。

また、日常生活ではほとんど使用されない深部の筋骨が活性化されますので、同じ動作を行っても力強く素早く動けるようになります。

 誰もがこれからの自分に希望が持てる武の理論と実技をお伝えいたします。

Copyright(c) 2013 太氣拳尚武館 All Rights Reserved.