11/23(木・祝)開催、『太氣拳講習会 in 多摩』のお知らせ 

2017-11-09

下記要領にて太氣拳講習会を開催します。

1、日時:11月23日(木・祝) 13:00~17:00

2、会場:関戸・一ノ宮コミュニティセンター(関・一つむぎ館)

  〒206-0011 東京都多摩市関戸4丁目19−5

  TEL.042-375-5566

  https://goo.gl/maps/9Ey2NWc54w82

 ※講習会に関する会場への直接のお問合せはご遠慮下さい

3、費用:¥10,000

4、内容:太氣拳の基礎・基本

   1)立禅・這・練の学びを通して動きの質を高める

   2)参加者さまの理解度に応じて対練も行います

5、持ち物

  動きやすい服装、白無地の軍手、タオル、飲料水、筆記用具

  ※参考資料を配布します。記入用の筆記用具をお持ち下さい

   (回覧板などに使うクリップボードなどがあると、便利です)

※アクセサリー、つけ爪などは外して下さい

6、こんな方におススメです

   1)年齢や体力が理由で現役続行を迷っている方

   2)組手で思うように身体が動かないとお悩みの方

   3)武道や格闘技に取り組んでいて上達の壁を感じる方

   4)生涯武道を実践したい方

7、その他

   1)終了後、近隣で懇親会を行います(自由参加)

   2)会場特価でDVD教材を頒布します

     ・一人稽古立禅編 Ver.2(11/20ごろ出来)

     ・太氣拳早分かり演習編

     ・4/23神戸講習会編(最新刊)

     ※各巻とも手渡し価格¥6,000

8、お申込みフォーム:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

  ※お申し込み後の参加費用振込を以て受付完了といたします

立禅(站樁)を主軸とする太氣拳の練法について、基礎・基本から丁寧に学びます。立禅・這・練などの太氣拳の練法は、外見的にはただ立っている、もしくはゆっくりと動いているだけで、一見すると武道・格闘技とは無縁の稽古のように思えます。

しかしながら勝負の表面に現れる外的動作の深層にある次元、すなわち「内的運動(内動)」と「意」の統合」を鍛える修養ですので、正しく行えば、通常の格闘技では力が落ちて行く中高年になっても益々向上することが、可能です。

外見的な動作は少ないので、心肺機能や関節への過大な負荷が無く、生涯を通じて無理なくに行うことが出来ます。

太氣拳の稽古では、日常生活ではほとんど使用されない深部の筋骨および神経経路が活性化されますので、同じ動作を行っても力強く素早く動けるようになります。

「静」を基本として「内動」を目的とする運動であり、この「内動」は自動調整の働きを持っております。それが全身規模で広がると「勢い」が生じます。

この勢いを以って立つのが、立禅の第一歩です。筋骨格系は動員されますが、あくまで主役は内動による「勢い」であり、筋肉や骨格はその微調整に使用される、という感覚です。

競技スポーツをされる方にとっては、身体内部の感覚調整にもなることを実感されると思います。

本講座では外見からは分かりにくい太氣拳の動きの根幹を、明快に構造化してお伝えいたします。レジュメ的な参考資料を配布し、記憶と理解の定着を図ります。また、当日はDVD教材の参加者特価販売を行います。復習用に最適です

誰もがこれからの自分に希望が持てる武の理論と実技を、丁寧にお伝えいたします。

多くの方のご参加をお待ちしております。

 太氣拳尚武館

 島村尚武拝

Copyright(c) 2013 太氣拳尚武館 All Rights Reserved.