11/19(日)開催、『対人技法研究会&組手交流稽古会』のお知らせ

2017-11-09

下記要領にて対人技法研究会ならびに組手稽古会を行います

1、日時:2017年11月19日(日)14:00~17:00

2、会場:上三川町体育センター武道場

    栃木県河内郡上三川町上三川4270

 体育センターについて:https://www.nicspark.com/kaminokawa/

 公共交通機関による定期便はありません。

 送迎ご希望の方はご連絡のうえ、13:20までにJR宇都宮線 「石橋駅」西口にご参集ください。

3、費用:¥3,000

4、内容: 組手稽古及び各種対練

 1)組手は下記の要領で行います

   ・自由攻防の中での検証を目的としたライトコンタクト

   ・1分~1分半を2~50ラウンド程度~総当たり

    (対練の内容、時間配分による)

   ・1試合を全員で観る形式もあり得ます(人数による)

   ・顔面攻撃あり、立ち技限定の組手です

   ・崩し技や推手的な攻防もOKです

   (重心を奪って崩すまで。寝技は禁止です)

   ・着衣での掴みありを希望される方は、道着持参ください

   (崩し・壁への押し込みまで)

 2)各種対練~様々な形式、状況設定にて行います

   ・得物を用いた稽古

   ・各自の課題をシェアした稽古

   ・集団戦 ・・・など

5、持ち物

  運動しやすい服装、拳サポ or グラブ、脛サポーター

  飲料水、タオルなど

6、申込方法

 申込フォーム:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

7、終了後に懇親会を兼ねて食事会を行います

 各自精算。概ね¥1,200~2,000程度です(自由参加)

組手稽古およびその前後の対練により、各人の課題の追究と検証を行う、という形式で進めます。

Ⅰ、目慣らし的な対練を行って組手

Ⅱ、一定回数を行った後、各種対練を行う

 ~様々な状況に応じた心技体の変化を研究する

Ⅲ、再び組手

対練の部では「太氣拳の対練」も紹介致しますが、攻防の際に効果的な身体運用のご紹介、攻防感覚を養成する稽古法のご紹介、それらに関する質疑応答等のシェアとご理解下さい。

また、遊びの要素を織り込んだ対人稽古も採り入れられれば、と考えています。

組手稽古においては、ダメージの与えあいではなく、普段手を合わせないお相手との取り組みを数多く経験する場とお考えください。

武術的な視点から自流以外の相手との試行錯誤の機会が持てる場にしていきたいと存じます。

多くの方のご参加をお待ちしております。 

 太氣拳尚武館

 島村尚武拝

Copyright(c) 2013 太氣拳尚武館 All Rights Reserved.